全米各州、日本、世界各地よりの企業/個人のニーズを弁護士が日本語にお応えして、米領事館や移民局での移民グリーンカード永住権/非移民ビザ申請代行依頼を承ります。

ログイン (ユーザ登録)

DV 申請代行

なぜ法律事務所へ
申請依頼をするか

Dice

米移民法では米国務省 DV グリーンカード宝くじ永住権申請を法律事務所に代行依頼をしなければならないことはありません。エンテオ & ツァン法律事務所へ申請依頼をすると次の得点があります。

主な得点:

  1. 申請書類作成と提出を法律のとうりに従う。
  2. エンテオ & ツァン法律事務所は米移民法律を扱う米国の法律事務所です。
  3. エンテオ & ツァン法律事務所は米国務省グリーンカード宝くじ永住権抽選の経験が沢山あります。
  4. 米国務省発行する『電子受取確認通知』を貴殿に送る。
  5. 米国務省と申請者の連絡先は本事務所の米国の住所を使う。
  6. 抽選応募を本法律事務所に依頼した当選者のみ、当選後手続きを本事務所に依頼する場合、代行手数料はただの $450 ドルです。
  7. 当選のしなかったお客様に最終報告をする。.

宝くじ永住権申請依頼をエンテオ & ツァン法律事務所へ <<<--こちらをクリックして、申請代行依頼を -<<<


    申請書類作成と提出を法律のとうりに従う。

    米国務省 DV グリーンカード宝くじ永住権申請はとっても複雑な手続ではありませんが、見た感じ簡単ではありません。特に米移民法律のよく扱わないかたには簡単なことではないです。

    毎年数百万の申請書が法律に従わないため、こんな"簡単な"申請に失格する。例えば、米国務省の発表により、DV-2001宝くじプログラムでは、"申請方法に従わないため、"2,000,000 通以上の申請書が失格しました

    ですから、宝くじ永住権申請を法律事務所に頼んだ法がよい。

    但し、ご注意しなければならないことは、米国務省 DV DIVERSITY VISA プログラムは宝くじ故、必ず当選するとは保証できません。当選チャンスを高めることもありません。できることは上述の失格申請者に入らないように、申請書 類を正しく作成することと時間内に正しく提出することです。

    上へ戻る


    エンテオ & ツァン法律事務所は米移民法律を扱う米国の法律事務所です。

    アメリカの法律では、法廷と各政府行政機関での代行は弁護士しかできません。例えば、移民局と領事館。コンサルタントや旅行代理店が米移民法をアドバイスや扱うことは不法です。米国の弁護士と米移民局の認可を得た非営利的組織のみ移民局での代行可能です。

    ですから、自分でしない場合、米移民法関係の依頼は必ず米国の弁護士に頼む。

    上へ戻る


    エンテオ & ツァン法律事務所は米国務省グリーンカード宝くじ永住権抽選の経験が沢山あります。

    1991 年の米国務省グリーンカード宝くじ永住権抽選を初め、例年とうり、抽選代行や、当選後の代行の依頼を沢山承っております。

    上へ戻る


    米国務省発行する『電子受取確認通知』を貴殿に送る。

    米国務省が電子宝くじ申請書を受取り次第、『電子受取確認通知』を発行する。本事務所から貴殿へ国務省の『電子受取確認通知』を送る。

    上へ戻る


    米国務省と申請者の連絡先は本事務所の米国の住所を使う。

    お客様は安心でお引っ越しできます。本事務所に新しい住所を教えて下されば、米国務省より連絡があり次第連絡致します。

    上へ戻る


    抽選応募を本法律事務所に依頼した当選者のみ、当選後手続きを本事務所に依頼する場合、代行手数料はただの $450 ドルです。

    抽選依頼を本事務所に頼まなかった一般の方、当選してから、当選後手続き代行を本事務所に依頼する場合、弁護士代行手数料は $750 ドルです。

    上へ戻る


    当選のしなかったお客様に最終報告をする。

米国務省から落選者には通知がないが、本法律事務所からは当選しなかったお客様へ最終報告を致します。
上へ戻る

宝くじホームページ | なぜ法律事務所へ申請依頼をするか

宝くじの申請依頼 | 宝くじ FAQ | 当選後手続き代行


お問い合わせは日本語でどうぞ

エンテオ & ツァン法律事務所と連絡

ご注意: このウエブページで弁護士と依頼人との関係を付けようとしてるのではない。法的アドバイスでもない。

ナビゲーション

Important Notices/Disclaimers

This website located under the world wide web domain "BengoshiBlog.com" ("website"), and any subdomains, are owned, and maintained by Antao & Chuang, Attorneys at Law, whose practice includes U.S. Immigration Law. Since U.S. Immigration Law is federal in nature, Antao & Chuang, Attorneys at Law, serves clients who are located throughout the U.S. and the world in U.S. immigration matters, from their offices located at 521 Fifth Avenue, Suite 1700, New York, N.Y. 10175, USA. Antao & Chuang, Attorneys at Law’s attorneys are licensed attorneys in the states where they practice. However, since said states do not recognize any specialization in U.S. immigration law (attorneys in said states are simply licensed in said states to practice law in general), Antao & Chuang, Attorneys at Law does not claim any such specialization, and nothing on this site should be deemed to constitute any such claim. Antao & Chuang, Attorneys at Law does not claim expertise in the laws of states other than where our attorneys are licensed. This website is an advertisement. This website is provided as a public service and not intended to establish an attorney client relationship. Antao & Chuang, Attorneys at Law does not accept clients on the strength of advertising materials alone but only after following our own engagement procedures. Any reliance on information contained herein is taken at your own risk. The information contained on this site is intended to educate members of the public generally and is not intended to provide solutions to individual problems. Readers are cautioned not to attempt to solve individual problems solely on the basis of information contained herein and are strongly advised to seek competent legal counsel before relying on information on this site. See Terms of Use.